タイ旅行女性だけでもグラブタクシーを使うとぼったくられない?

タイ旅行で、必ずといっていいほど使うのがタクシーですよね。

バンコク市内だと、バスの乗り方やフェーリーで移動するのは調べるのに手間と時間がかかって、面倒だと感じる方も少なくないと思います。

ただ、観光スポット付近だとどうしてもか「ぼったくりタクシー」がいます。

最近は、少なくなってきたらしいのですが、それでもカオサン付近で夜間にタクシーを乗ろうとするとぼったくりタクシーだらけだったりするんです。

なので、タイ人に「タイ旅行でタクシー運転手にぼったくられないために、どうしたらいい?」と聞いてみました。

そしたら、どうやら「グラブタクシー」がいいらしいので、今回はタイ旅行でグラブタクシーの使い方をご紹介します!

グラブタクシーとは?

あの、ソフトバンクも出資している東南アジアを中心とした、タクシーを配送するアプリケーションです。

1日貸し切りや予約ももちろん可能です。

タクシーだけでなくて、バイクタクシーや7人乗りタクシーなども選択可能です。

使用できる種類は以下になります。

例えば、BTSプラカノン~スワンナプーム空港に行く場合の料金は

 種類 基本料金 手数料 追加料金※高速利用
GrabCar+(Premium) 指定料金 ※最低100B  75B  あり
Grab Taxy THB187-281 35B あり
Taxi 7-seater(Adv.Only) THB337-506 35B +空港行き※150B
GrabCar(Economy)  指定料金※最低50B  30B  あり

GrabBike (Delivery)→何か、荷物を運んでもらうときバイク配送のサービスもあります。こちらも、何か急用で運んでもらわないといけないものがあるとき、便利かも?手数料が20Bで、最低料金が50Bです。

グラブタクシー以外にも、タクシーや車配送アプリはありますが、今のところグラブタクシーが最もつかまえやすいと聞きます。

GrabCarとは?

グラブタクシーよりも、きれいなタクシーと運転手も普通のお兄さんだったりするもので、ハイヤー車を利用したサービスです。

基本的には、メーターがついていないため目的地までの料金は最初に決まります。高速を使うときに、別途追加料金が発生する場合があります。

ただ、普通のタイのタクシーよりも快適ですので、タイ旅行際には、スワンナプーム空港に戻る際に、グラブカープレミアムを利用して快適な帰路にするのもおススメです。

ちなみに、プレミアムはリムジンタクシーのような感じです。

タイ旅行で使いたい!グラブタクシーの使い方!

まず、グラブタクシーに登録してください。

基本情報の入力は

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

がすんだら、登録時に入力したメールアドレスに登録確認のメールが届きます。

そしたら、いよいよ予約・手配にいきます。

流れとしては、

グラブカー、グラブタクシー、グラブタクシー7人乗りかを選択します。

そしたら、どこでPICK-UPしてほしいのかを、アプリの地図上でタップもしくは、住所やホテル名を入力して行います。

その時点で、PICK-UPする付近でグラブタクシーに登録されているタクシーがどれくらいあるのか、料金がどれくらいかかるかが示されます。

次に配送時間を設定するのですが、今すぐ!という場合は「Pick-UP Now」を選択します。予約する場合は、日時を設定します。

そしたら、「Confirm」をして次へ

Pick-UPの予約時間、今すぐ来れるタクシーなどが表示されますので、運転手の評価を見つつ、どのドライバーにするのかを選択します。

PICK-UPする予約が完了したら、すぐに会員登録時に設定した電話番号に電話が来ます。

確認することは、PICK-UP場所の詳細や日時、渋滞のため何分遅れるとかそういうことです。もちろん、英語だったりタイ語だったりします。

タイ旅行でグラブタクシーを使うメリットと注意点!

グラブタクシーを利用することで、「タクシーがつかまらなくてヤバい!」、「時間に間に合わない!」といった問題が起こりません。

ちなみに、私は安い航空券を購入してタイへ旅行することが多いのですが、フライト時間がやたら早朝だったりします。

その時に、あまりにも早朝だったりするとタクシーが全然つかまらないんですね。

幸い、一度もフライトに遅れてしまったことはありませんが、それでもドギマギしてしまいます(笑)

前もって、グラブタクシーを使って、指定した時間にタクシーに乗れることができればスケジュール管理がしやすくなります。

後は、トラブルなどを回避できるので、そこはタイ旅行者にとってみればありがたいことです。

だからといて、毎回グラブタクシーを使う必要もなくて、必要に応じてグラブタクシーを使うことがおすすめです。手数料とかいちいちかかってきてしまうので、近くにメーターをしっかり使ってくれるタクシーがあればどんどん乗っちゃっていいと思います。

グラブタクシー利用の際に注意点はある?

正直、PICK-UP場所の確認や、遅れが生じた時の対応など、どうしても英語かタイ語は必須です。特に、カタコトのタイ語でもいいので、コミュニケーションが取れることが大切。

PICK-UP場所がわからずタクシーが迷って、大幅に遅れてしまうことも考えられますので、PICK-UPの場所はどこにするのかくらい英語かタイ語で説明できたらベターです。

まとめ

タイ旅行でグラブタクシーを使うと、メリットが沢山。

旅行先でのトラブル回避はもちろん、スケジュール管理もしやすくておすすめです。

それに、高い評価のドライバーさんは親切な人ばかり、タイ旅行に役立つ情報もくれたりとか、

タイ旅行がさらに充実したものにできるのでグラブタクシーをぜひ使ってタイ旅行を楽しんじゃってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です