パンガン島ホテルの正しい選び方でフルムーンパーティーを最高に楽しむ!

タイの小さな島パンガン島には28日ごとの満月の夜にフルムーンパーティパーティがあって、世界中からこの小さな島に人が集まってくるんです。

開放感のある暖かい島でたまにはハメを外したいっていう人は、ぜひ1度参加してみるといいですよ

タイゾウ
フルムーンパーティの楽しみ方とか、フルムーンパーティを楽しむためのホテル選びのコツも知りたいですよね。

パンガン島のフルムーンパーティーってそもそも何?

ところでフルムーンパーティって何?とお思いの方もいると思いますが、要するに音楽とともに踊りあかすお祭りです。
いろいろなジャンルの音楽のDJにファイヤーダンス、それにボディーペインティングもあって、思いっきりハメを外せる雰囲気が満載なんですよ。

パンガン島のハード・リンビーチ全体がこのお祭りの会場になるから、とっても賑やかです。
海がきれいなパンガン島だけど、この日は世界中から1万人から3万人が集まるといわれ、ビーチ全体がクラブになってしまった感じです。
ここでの名物は、バケツに何種類かのお酒や炭酸を混ぜたものをシェアして飲むものです。


音楽に合わせて踊りあかすだけでも楽しめるけど、ちょっと酔って思いっきりハメを外せば、さらに楽しさが増しますよ。
日本でディスコやクラブに行ったことがない人でも、開放感のあるビーチで行われるフルムーンパーティなら参加しやすいでしょう。
入場制限とかないから事前にチケットを購入しないで、当日いきなり参加で大丈夫!

入場券の代わりにリストバンドを100バーツで購入すればOKだけど、これも結構アバウトで払わなくても参加できちゃうみたいです。
ただし、危険も伴いますので特に女性の旅行者は要注意ですよ。

パンガン島のホテルはどこを選べばいいのか?

パンガン島はホテル数が多くて、条件を細かく言わなかったら泊まれないことはないでしょう。
ビーチから遠くても乗り合いタクシーが行き来してるし、レンタルバイクがあるので困ることはありませんよ。
といってもできればビーチのそばに泊まったほうが、心おきなくパーティを楽しめるでしょう。

ビーチから近くて人気が高いホテルエリアは、ハード・リンビーチのサンライズビーチ沿いにありますよ。
ここに泊まりたければ早めに予約して、部屋を抑えておきましょう。

サンセットビーチだと少し安くなるし、島の北側に行くとだいぶリーズナブルになって予約も取りやすくなります。
パーティで夜を明かす人は賑やかなのがうれしいと思うけど、飲んで踊って疲れたら静かに寝たいという人は北側のホテルをリザーブしましょう。

飲んで踊って夜中にホテルに歩いて帰るという人やホテルと会場を行き来したい人は、やっぱりビーチそばがいいですね。

ビーチから離れた安く泊まれるホテルだとWi-Fiが使えなかったり、使えても使い勝手がいまいちだったりということも多いみたいです。
ただそれはそれで、異国の地の雰囲気をより楽しめると割り切れば結構快適に過ごせます。

この場合は乗り合いタクシーかレンタルバイクで移動することになるけど、これも日本ではできない経験ですね。
この島には日本語ができるスタッフがいるホテルも多いので、英語もタイ語もできない人はそれを基準に選んでもいいかもしれません。

 

ビーチに近いとかなり高額になるけど、これも払って損はない素敵なホテルがたくさんあります。
ビーチまで徒歩1分でオーシャンビュー、さらにWi-Fiも無料でサービスも大満足なホテルがあなたを待ってますよ。
サムイ島のホテルに泊まっても、船がたくさんあるので大丈夫なんです。

 

ハード・リンビーチ周辺は、フルムーンの日は高くなって日本の高級旅館くらいの宿泊料金になります

3万円~5万円くらいに高くなりますね。

でも逆に乗り合いタクシーやレンタルバイクを利用することを覚悟すれば、5,000円前後で泊まれるところも結構ありますよ。
立地だけ我慢すれば、サービスや施設、環境も申し分ないと評判なホテルも多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です