TOEIC700点アップ達成!タイ転職で失敗しない英語の勉強方法

海外転職をしてみたいけど、英語力がないし自信がない…という方はいませんか?

英語は高校生の時から、まるっきり勉強もしていない人も中にはいるかもしれませんね!

でも、安心してください!英語はコツさえつかめば、海外転職できるほどの英語力は身につきます!

実は、私は以前TOEIC250点という、ある意味驚きのスコアでした。まぁ、TOEICだけでは測れない英語力はあるにしても、そもそも四問しか設問がないので、ほぼカンのスコアです。

そうです、中学校英語でさえわからなかったのです。そんな私が一年間でTOEICを700点上昇させることができました!ただ、私の場合、かなり非効率で大変な勉強方法でした。非効率の勉強をしてきたからこそ、「ここはこうしたらよかった」とか「こういう子勉強の仕方ならコツがつかめた」など改善ポイントを学ぶことができたのでここで書きたいと思います。

海外転職で必要な英語力と英語勉強方法

英語力は、そもそも読む、書く、話す、聞くの四技能がしっかりあることが重要ですが、海外転職を考えている人にとって重要なのは特に読む、聞くです。

ココができないと、まず上司の言っていることが理解できないなどの問題で評価がひくくなってしまったり、そもそも海外に転職することが難しかったりします。

また、これは実際に英語を勉強する過程で分かったことなのですが、読むことができて、しっかり聞き取ることができさえすればスピーキングやライティングは後から自然とついてきます。

まずは、リスニング、リーディングから取り組むことをおすすめします。客観的な指標として、巷でいうグローバルな仕事をするために必要とされる英語力はTOEIC600点以上です。

ひとまず、ここを目指して英語を勉強してみるといいと思います。正直、このレベルであれば英語が中学生レベル以下の初心者の方でも半年もあれば達成できる数字だと思います。

そのためには、よい英語参考書を繰り返し読むことが大切です。英語参考書というと、あれもこれもあってわかりませんよね。いくつも参考書があっても100%といってもいいくらい、すべて読みませんので参考書の数は少なく、えりすぐりの英語参考書で学習してみてください。

実体験ベースでいうと、以下のAll in oneががちでおすすめ。

英語勉強の初心者におすすめの参考書はこれだ!

All in oneはコスパとクオリティーは最高レベル


ガチな英語初心者はこのall in oneベーシックから初めてみましょう!all in oneは実用的な英語の例文を使っているので、これは繰り返し勉強することで、例文が覚えることができます。

そして、例文の文法構成なども自然と理解できるようになるので、そこまではこの基本書で十分です!英語学習は急いでも結果が表れにくい部分もあります。特に初級レベルが正念場ですね!

 

基礎が身についたら、このall in oneのスタンダードにとりみます。ここまで、早い人で3~4カ月くらいでたどり着くと思います。ここからは、すこーし複雑な文法を学んだり、単語も少しずつ難しくなっていきます。そもそもの分の構造をしかり理解しておくことから始めます。ここは少し大変なところではありますが、本を一周読み終わることを目標に読みます。

すべて一度で理解することは、基本難しいので、一週目はなんとなくわかったレベルでOK。

そこから、付属のCDがついているので、それを聞く、読むことを繰り返し行います。そうしていくと、自然と文の構造や意味していることがわかってきます。これを巷でいう英語脳というやつか!とうれしくなるポイントが来ますので楽しみに勉強を続けてみましょう!

実際に、私はこのall in oneだけでTOEICを大幅に伸ばすことができましたし、飛躍的に自分の英語力が伸びたことをこの本で実感しました。特に英字新聞を読むときや、アメリカ映画などを日本語字幕で見たりするときに、英語だけで意味が理解できた時はすごくうれしかったです!

all in oneでどのような工夫をしたら英語勉強が効率的にできるのか?

ここでは、all in oneを活用して、どのような工夫をしたら効率的に英語が理解できるようになるのかを紹介してみます。

結論を行ってしまうと、5W1Hを意識して英語を構造的に理解するです。英語は5W1Hがすごくクリアに表現される言語で、この意識をもつと持たないとでは全然効率が違います。

これは、あくまで感覚ベースでの話になってしまいますが、日本語は5W1Hを曖昧に表現する傾向があり、普段意識することもすくないことから英語になると途端に文脈を見失うのだと思います。

5W1Hとは。

  • Who 誰が
  • What 何を
  • When  いつ
  • Where どこで
  • Why  なぜ
  • How  どのように

これらを意識すると、英文の構造がよく理解できるようになります。日本語よりもクリアに表現される言語なので、特にアカデミックな英語(英検やトーフルなど)を学んでいる時は、この意識を持っているとすんなり英文の言わんとしていることが分かったりします。

英語勉強初心者は英語アプリもあわせて使い倒すと効果てきめん!

上記で紹介したような参考書たちは少し持ち運ぶのに不便でして、いつも英語の参考書を街歩くのは正直大変ですよね。

そんな方には、英語アプリがかなりおすすめです。すき間時間での勉強ってあなどれないです。特に語学は、どれだけ外国語にふれていられるかがカギなので、アプリでの勉強はかなりおすすめです!今では、ホントに便利な学習アプリが沢山あります!

すき間時間を利用して、英語アプリで英語学習することも英語上達のカギです!

まとめ

もともと、TOEIC250点から700点アップした英語勉強法は正直地味です。頭がよくなる薬がないのと同じで、英語が上達する近道もないことは確かですね。ただ、対面での学習やコミュニティーでの英語学習は学習速度という面でかなり効果的です。

その点、いろんな学習アプリがあるので、そこで英語学習コミュニティーで一緒に英語を学習をするとモチベアップにつながりますよ!ただ、確実なのは、私は今回紹介した参考書と勉強方法で、海外にかかわるグローバルな仕事に関われるようになっています。

ちなみに、私は偏差値30の高校を卒業しています。そんな私でも、英語は上達できました。嘘だと思って継続してみてください、勝ちで英語が身につきます!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です