バンコク一人旅したらやっぱりここだけは行きたいと思った名店

タイで、観光客が一人もいない異国情あふれる、お店で、ご飯とかお酒が飲みたい…今まで未経験な雰囲気の中でバンコクグルメを堪能したい。

そう思ったことがある方必見です。タイランドに2年以上住み続けてきた経験と妻のタイ人からの情報を基に、行って絶対に後悔しないバンコクレストランをご紹介します。

今回のバンコクおすすめレストランは、『Beeru』です。ここは、バンコク日本食を取り扱うのなかで、隠れ家的なお店です。というのも、主にタイ人がよく利用するお店だからです。私は、かれこれ10回以上このお店に行ってチャーシュー丼を食べたりしています。

ちなみに、店主が日本大好きで、特に日本食の中でもチャーシュー丼に感激をし、お店をオープンしたとのこと。以前から、日本人観光客の方に一度訪れてほしい店の1つでした。

穴場中の穴場店です!

店内は、こんな感じになっています。タイ人の皆さんが、友達同士集まって、わいわいしています。バックには、生演奏のいい感じの洋楽とか流れています。

この日は、日曜日でプロの歌手が演奏に来ていました!歌唱力のレベルの高さに圧倒…ぜひ、行くなら、日曜日をおすすめします。プロレベルの歌手のからの演奏を聴いて、ビールを飲みながらご飯を食べられるなんて幸せです。

肝心の、メインの料理はタイ風、チャーシュー丼です!それと、チーズ餃子を頂きました。各料理の値段は、100バーツ前後で、日本円で300円くらいです。タイビールとチーズギョウザの組み合わせは、幸せの極致です。

たくさん食べても、1人500円行くか行かないかくらいで、リーズナブルです。日本であれば、ビール、チャーシュー丼、ギョウザを頼んで、このお値段は実現不可能なレベルです。

チャーシュー丼と合わせておすすめなのが、『Beeru』特製チーズギョウザです。注文マストな一品。タイビールとの相性抜群のチーズギョウザです。ぜひ一度食べてみてください!

ちなみに、個人的な好みでは、タイビールのシンハービールがチーズ系グルメに相性抜群です。今では、通販でも簡単にタイビールが取り寄せできるので、タイ観光前にぜひ試してみてください。

行き方

  1. タクシーの場合:サイアムセンター、サイアムパラゴンの反対側の道で、タクシーをひろいます。
  2. ラーマ8ブリッジ(ラーマエイトブリッジと言う)と、タクシードライバーに伝えると、店付近に行けます。

  1. サイアムセンターの前にあるバス停から『79』番にのります。
  2. そして、サパーンピンクラオ(ピンクラオ橋)を渡って、すぐのバス停でおります。
  3. 下の図のように、橋近くのバス停で降りたら、橋とは反対の方角に直進します。大きな交差点を右に曲がって、道なりに進むとコンドミニアムが見えます。
  4. そのコンドミニアムの横にある脇道を左に入っていくと、目的地です。

バス移動はコスパはいい反面、非常に分かりにくいです。なるべくはタクシーで移動することをおススメします。

まとめ

バンコク レストランの中でも日本食を取り扱ったお店Beeruを紹介してみました。タイランドまで来て、バンコク で日本食を頂くの?と思うかもしれませんが、普段経験することのできない雰囲気で、タイ風のチャーシュー丼を頂くのもわるくありません。

バンコク 料理といっても千差万別。タイ料理オンリーのタイ旅行も、新鮮さに欠けるので、他ジャンルのバンコク 料理を試すのも、違う経験ができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です