年末旅行先はバンコクで決まりだ!バンコク一人旅して年越しもあり?

世界最大の総合旅行サイトエクスペディアの日本語サイト、エクスペディアジャパンは、年末の予約状況をもとに、年末年始の旅行先として人気の国を発表しました。

なんとバンコクが1位、セブ島やパリなどのアジアリゾートがそれに続きます。去年は台北が1位だったそうです。今年は、東南アジア諸国が人気のようですね。

ハワイも10位以内に食い込んでいますが、ハワイなどに比べてリーズナブルで手軽に行けるのが順位を大きく伸ばしたのでしょう。ただ、タイに長いこと滞在していることから感じるのですが、これだけが理由ではないような気がします。

バンコクで年越しがしたい!年末旅行はバンコクに行きたいワケは?

そもそも、バリやセブ島、ハワイってリゾートですよね?でもバンコクってリゾートではないですよね(笑)

私も2から3回ほどバンコク年越しをしていますが、リラックスというより激しかったですね。落ち着きついて、年末を過ごせないと思います(笑)年末年始は、ホテルが点在する付近では、年越しの準備が忙しくて、活気に満ちています。

なのでどちらかというと、リラックスして年越しするというより、がっつり観光するという感じです。セントラルワールドという複合施設の前の大通りで、花火とかライブとかDJとか、ムエタイとかホントカオスでした。

サイアム前の通りやセントラルワールド周辺の大通りは、歩行所天国になります。数多くの外国人が縦横無尽に歩き回るので、騒がしいですね(笑)私は好きでしたが。

まぁ、前国王がまだご健全だったころですが…

ちなみに去年は、花火もなかったですし、有名歌手のライブもなかったです。凄く静かなイベントでした。

さてさて、バンコクが年末旅行先として人気なのは、ちょっぴりリッチ気分が味わえるからだと思います。物価が三倍近く日本とタイでは違うので、日本旅行では手の届かないような豪華なホテルに泊まることができたり、高級レストランも沢山あるので、食事にも困りません。

後は、バンコク一人旅やパタヤなど旅行する観光客は世界中からくる理由として、タイはとてもエクゾチックな国だということです。ゲイやレディーボーイが至る所に至り、道路に店を開いている人が気さくに話をかけてきたり、日本をはじめ先進国では味わうことができないような経験ができることが、タイが旅行先として人気になる理由でしょう。

個人的な意見ですが、日本では自由に自分を表現できなかった方がタイへきて肩の荷を下ろす感覚に快感を覚えるのです。私は初めての海外がタイで、初めての留学先もタイだったので初めてタイに来た時の衝撃や新鮮さは、どの国に行った問いにも味わることができないような興奮するものでした。

あくまでも個人的な意見ですが、もちろんその国々に特有の面白さはあります。ですが、タイは別格でした。

カオサンロードなど、異国情緒あふれ、世界中から多くのバックパッカーたちがお酒を飲んだり踊ったり、思いっきり羽を伸ばせる観光スポットはたくさんあります。

そういう楽しそうにしている観光客を見ると日本の重苦しさを時折思い出したくない衝動にかられます。ちなみに、私だけではなくて、留学をしていた日本人留学生のほとんどが私と同じことを言っていましたよ♪

日本に帰国しないといけない時に、『タイにまた戻ってきたい…』、一度行ってみると切実に感じます…ぜひ、年末といった長いお休みの時にバンコク一人旅をしてみてはいかがでしょうか?一人旅でなくても、家族や友人、恋人などといっても最高に楽しい観光地です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です