実体験!バンコク一人旅をするにはビザは必要なのか考えてみる

はじめて、東南アジア諸国に一人旅がしたい…タイのバンコクは良さそうだから、行ってみたいけどビザとか必要なの?

そんな風に迷っている方、安心してください!日本人がバンコクに旅行する際には、ビザなしで行けます!しかも、工夫次第では、2カ月以上も滞在できちゃったりしますよ!

今回は、長期間にわたってタイに滞在した経験から、滞在期間をより長くよりエキサイティングに過ごすための方法をご紹介します!

バンコク一人旅をするときに気になるビザの話!

はじめて海外旅行へ行ってみようとしている方にとって、ビザが必要なのかどうか気になる話ですよね。もし、ビザが必要だったのに、申請しておらずに滞在してしまったら不法滞在者として国際法で処罰が下されます。

それが、タイであればタイ政府から日本へ強制送還され、多額の罰金が課せられます。場合によってはタイへの入国がしばらくできなくなる可能性だってあります。

なので、はじめてバンコクに一人旅をしようとしている方にとってみれば心配なのは当然です。恥ずかしながら、私も税関を通るだけでも緊張しっぱなしでした汗(;^_^A

でも、安心してください!日本人がタイへ入国する際にはノンビザで30日間、滞在できます。ビザがなくても、一か月も滞在できるのに、別途ビザ申請とか面倒なことをしなくても大丈夫ですよ!

なので、スワナンプーム 空港やドンムアン空港の税関でも堂々としていてください。何も問題ありません!ただ、30日以上バンコクに滞在するという方は、ビザ申請をするか、ある方法であれば2か月以上、旅行を楽しめちゃいます!

30日以上バンコク一人旅をしたいという方のビザは?

基本的にバンコク一人旅をする場合、長くても2週間くらいの旅程ですので一か月以上もタイにいることは稀だと思いますが、中にはどうせなら長期間にわたり、タイのあちこちを観光したいという方もいるでしょう。

その場合、事前にツアリストビザを申請するか。一度、タイ国外へ出てから再入国するという方法があります。

ツアリストビザ申請や長期滞在する方法は長くなるので、別途ご紹介します。

再入国してタイ滞在を1か月以上にする方法は、1回ベトナムでもラオスでも空路でタイ国外に出ることで、もう一度ノンビザ滞在可能期間が与えられます!この方法であれば、ビザ申請なしで1カ月以上の滞在が可能ですがちょっと注意したい点があります。

タイ国外に出るときは、空路の方がベターです。以前、何度も陸路を使って再入国を繰り返す観光客が激増したことから、陸路での再入国が厳しくなりました。

今後、空路でも同じようなことが起こる可能性もありますが、今のところ空路であれば問題なく再入国することで。実際に私自身も2か月近くタイにいられましたよ!

逆にノンビザで2か月以上滞在したことがないので、それ以上はビザ申請をおすすめします!

自分探しの旅や冒険心など様々な目的はありますが、みたこともない遺跡群、エクゾチックなバンコクの夜の街の雰囲気など人生で一度、経験しておきたいことがたくさんあるバンコク。ぜひ、思いっきり最高のバンコク旅行を楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です