久しぶりのタイ料理!本格タイ料理を歌舞伎町で食べれるオススメタイ料理レストラン

社会人になってからというもの、タイや東南アジア旅行に行ける回数も減りました。そのせいか、学生時代あれほど好きだったタイ料理を食べる機会も減り、どんな味だったかさえ忘れてきます。

そんな中、日本のタイ料理がタイ以上においしいかも?といった話を聞いたことがあったので、新宿のオススメタイ料理レストランに行ってきましたのでご紹介します。

今回言ってきたのが、新宿にあるタイ国料理【バンダイ】というお店。新宿の歌舞伎町にある結構有名なタイレストランらしいです。本場のタイ料理よりも高かったですが、味は本物。ちょうどタイ人妻と一緒に行ったのですが、『タイで食べる味、そのまんま』と言って感激していました。

タイ人お墨付き!新宿歌舞伎町のタイ国料理店バンダイは本場のタイ料理の味を再現!

私の妻は、タイのイーサン地方出身のためタイの代表的な料理でもあるイーサン料理の味にはうるさい。イーサン料理というのは、ガイヤーング(焼き鳥)、もち米、ソムタムといった料理が有名です。日本人観光客に人気なのは、やっぱりソムタムですね。

この、ソムタムの味なんですけど現地の味をそのまま日本で表現するのは結構難しいらしいです。いろんな種類の調味料を使ったりするので、タイ人シェフにしかわからないテイストがあるらしい。

このお店でのソムタムは、タイのソムタムの味でした。ナムプラーベースの酸味のかかったソースとピーナッツなどで甘みを感じられるタイサラダのソムタムの味でした。ちなみに、イーサン料理セット上の写真をオーダー。価格は、1600円とちょっと高いです(笑)ただ、味に関しては凄く美味しかったので、バンダイに行ったらぜひ試したいところです。

もちろんパッタイもあります!

日本人に大変人気のあるパッタイ。このパッタイの味もタイで大好きだったあの味そのものでした。よく、タマサート大学の学食やカオサン近くで食べていたパッタイと同じ味で懐かしく感じる味でした。これぞ、パッタイという感じで味付けられたソースが麺と絡み、ナンプラーとレモンを軽くかけることで、現地のパッタイを美味しくいただきますよ!

パッタイ、ガパオライス、イーサン料理セット、ビールでこみこみ6000円くらいでした。タイでタイ料理を食べるよりもやっぱり高いですが、味は最高に美味しかったので、最近タイ料理食べてないなと思う方はぜひ行ってあの時味わった味を日本で楽しむのもありかもしれませんね!

タイビールも!

日本では、なかなか飲みことができないタイ産のビールも取り揃えています。ただ、タイに長く住んでいたので感じることなのですが、価格がちょっと高すぎる?タイだと、200円くらいでのめたはずのchangビールですが、確か700円くらいの価格でした。タイに行く前にどうしても飲みたいという方は、ぜひ日本のビールと飲み比べてみてくださいね。

アクセス!

新宿駅から歌舞伎町方面に出るで口から出て、そのまま歌舞伎町方面まで向かってください。歌舞伎町からは、グーグルマップとのにらみ合い。以下に、参考程度にマップを載せておきますのでご参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です