バンコク一人旅の際にタイ人と友達になりたい方必見!タイ人と仲良くなる方法

せっかくバンコク一人旅をした際に、タイ人の友達一人くらい作りたくないですか?正直に言って、一人旅はかなり孤独を感じます。時には、自由に自分の好きなところへ行けるので、楽しいのですが…

やっぱり、人間が恋しくなる時ってありますよね。そんな時、旅先の現地人と仲良くするためのコツをご紹介してみます。ちなみに、タイ人の妻から、『どうしたらタイ人と仲良くできるのか?』聞いてみました。それと、個人的にタイ人と接するときに、役に立ったこともご紹介してみようとおもいます!

バンコク一人旅でタイ人の友達作るためには?

ビジネスにも役にたつ、タイ人とすぐに仲良くなるためには4つのポイントがあります。

笑顔は世界共通語?バンコク一人旅の際にはスマイルを意識してみる?

日本人からしてみると、よく笑っている人って魅力的だと思いますが、一人で笑っているのは気が引けますよね。おかしな人だと思われますし、実際そういう人もおおいかも?

ただ、おそらくですが多かれ少なかれタイ人が積極的に話しかけてくることがあるかもしれません。その時は、ぜひ笑顔でいていてくださいね。特にかく目が合った時などは笑顔を意識すると、タイ人と簡単に仲良くなる可能性も上がります。

世界中に友達がいるって、思ったより素晴らしいことで、めったにできない経験です。旅の醍醐味でもある人との出会いを大切にする第一歩が『笑顔』と、タイ人の妻が熱弁してました(笑)

バンコク一人旅をした際にはとにかく挨拶のサワディカップを忘れずに!

恥ずかしながら、タイ留学をしていた間、ムエタイを毎日していたのですが、ジムにはタイ人しかいませんでした。私は、人見知りの方だったのでなかなか打ち解けることができず2~3カ月物月日が過ぎてました。

ただ、毎日忘れず行っていたのが『サワディカップ』という挨拶。正直、これだけしていてもタイ人と仲良くなれます(笑)タイ語も全然しゃべらなかった時だったので、サワディカップが唯一の救いでした。

元気なサワディカップをはじめにすることでタイ人とはすっかり仲良くなれると思います。

バンコク一人旅をした際はとにかくフレンドリーに徹するとベター?

タイ人はとにかく、フレンドリーな人が好きらしく、笑顔でフレンドりーがすぐに仲良くなれる条件だといいます。

ここでいうフレンドリーというのは、話しているときの声を楽しそうにしたり、明るくすることのことをいうそうです。なんでも、タイ人は楽しいさ『サヌック』をとても重視します。職場においても、楽しさ優先にするのでおおくの日系企業は困っているのですが(笑)

タイ人にとってのフレンドリーというのは楽しそうで元気な笑顔を見せることなのだとか…たしかに、いわれてみれば当たり前のことだけど、最近それが簡単にできなくっているような?

タイへ旅行する時は意識的に『フレンドリー』になればタイ人の友達もすぐできるかもしれません。

タイ人の多少のテンション上がりすぎに動揺しない

ネットだから言えることですが留学初期に、タイ人のテンションが高すぎて時たま近寄りがたいと思っていました(笑)日本人からしてみれば、テンションが以上に高い人からめんどくささを感じる人も多いと思います。

タイ人は結構な確率でハイテンションの人が多かったですね。多少のハイテンションにも動揺せず、旅を楽しめたら間違いなくタイ人と仲良くなれます。

ただ、こういうのは一人旅の経験が豊富な方でないとなかなか最初はカルチャーショックを受けますから、あまり無理して友達を作ろうとしなくてもそのうち慣れてきますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です