バンコク一人旅でタイラーメンを食べた!オススメラーメン店TOP3

最近、タイ料理ランチを楽しむ方が増えた気がします。事実都内には、タイ料理屋さんが結構数あって辛うまのタイ料理を楽しむOLの方やビジネスマンの方を見かけます。

ちなみに私も、都内で頑張るサラリーマンで、よくタイ料理をランチで食べます。おすすめは、辛うまタイラーメン。トムヤムクンテイストのタイヌードルです。

しかし、日本でのタイラーメンとタイにおけるタイラーメンは違うことに気付いたのです。これは当たり前のこと。ですが、どう違うのかははっきりとわからなかったこと。

ここでは、タイで日本人が期待をしているタイラーメンとタイのタイラーメンは違いをお伝えします。

結論から言うとタイのタイラーメンは、日本のラーメンをベースとしたものが主流。

タイでトムヤムクンテイストのタイラーメンはあんまり人気ではないんです。どちらかというと、日本のラーメンを模したタイラーメンが最近人気。日本のラーメンやも多くの日本のラーメン店がタイ進出しています。

そういった店はタイ人テイストにあったラーメンやつけ麺を続々開発。日本のラーメンとはどこか違う、タイラーメンをタイ旅行がてら頂いちゃってください。

そこで、タイ旅行でタイラーメンをどうしても食べたいという方に、タイ人が選んだおすすめタイラーメン店をご紹介します。

タイでラーメンおススメTOP3

Bankara Ramen

タイ人に大人気のBankara Ramen。近年、タイでは濃厚系のつけ麺やチーズ系料理が大人気です。日本のラーメン店なども進出し、豊富なラインナップの店が数多くあります。

タイ人スタッフが日本語をしゃべって挨拶をするところを見ておくのも、珍しくて面白いです。

Huji Go

タイ留学中に、頻繁にFUJI GO GOで濃厚魚介つけ麺をタイ人彼女と食べていました。日本人にとって、魚介テイストのラーメン・つけ麺は珍しくもないですが、タイ人は「アロイ=おいしい」「アロイ」と大はしゃぎ。

スープを温める電気ヒータの上にのせ、いつまでも暖かいスープで麺を食べれます。

最後に締めの、つけ麺スープの中にご飯とチーズを混ぜ込んだ、チーズリゾットを食べます。これが、くせになるなる。

 

Hachiban Ramen

日本のラーメンチェーンの8番らーめん。タイでは昔からある、大人気のラーメン店です。私のタイ人彼女も、中学生の時から通っていたとのこと。ちなみに、中華ラーメンが大好きです。

ここで、トムヤムクンラーメンを食べることができます。8番らーめんタイ仕様のラーメンメニュー。トムヤムクンの味がしっかりしていて、辛すぎずに、ラーメンと相性抜群。

値段も日本円で300円から400円程度ですので、ぜひ一度8番らーめんのタイラーメンを食べてみるのもおすすめです。

まとめ

以上、タイグルメをタイラーメンという観点から見てみました。日本のラーメン文化がタイで変化していることを体感できるので、ぜひタイ旅行をした時に一度試してみてくださいね。

ちなみに、タイインスタントラーメンをタイお土産として買っていく方も多いです。コンビニやスーパーで普通に売られていますので、試し買いして食べてみるのも、美味しいタイインスタントラーメンのお土産を買えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です