バンコク一人旅でタイコムローイをみてみたい!

塔の上にラプンツェルの灯篭を挙げるシーンのモデルとなった、タイで11月に開催されるコムローイ祭り。別名、ロイクラトン、イーペンサンサーイ、イーペンランナー・インターナショナル祭りとも呼ばれます。コムローイには、ブッタへ感謝の気持ちをこめて、一斉にランタンを打ち上げているという意味があります。

ただ綺麗なコムローイを眺めるだけでも十分一見の価値ありですが、一生に一度、感謝の気持ちをもってランタンを夜空へ打ち上げてみたいですよね。

コムローイって?

出典:Instagram

一生に一度は行きたいといわれるコムローイ祭ですが、そもそもコムローイって何?ですよね。毎年陰暦12月の満月の夜(11月中旬)に催される仏教のお祭りのことです。コムローイ=ランターンのことで、それらを空に打ち上げブッタに深感謝の意を表すという仏教の行事です。

ちなみに現地のお祭りと観光客向けのお祭りの二つあります。

イーペン・サンサーイという祭りが現地向けで、イーペン・ランナー・インターナショナルが外国人観光客向けで、後者のほうが早めに開催されます。今年は2017年11月3日(金曜)~5日(日曜)に開催予定です。

さっそく行きたい…でも、どうやって行くかはわからない

コムローイが有名なのが、タイ北部の人気観光地である古都チェンマイ(Chiang Mai)。チェンマイへ行けば、念願のタイコムローイを見れます。

これでは、コムローイ祭りの会場までどうやって行ったらいいかわからないと思うので、タイコムローイへの行き方を『ツアー』と『自力』というポイントに絞って解説したいと思います。

日本のツアーで行く方法

タイ旅行日数がすくなく、短期間でコムローイを楽しみたい方には日本のツアーで行くことをおすすめします。

まず日本のツアーでチェンマイのコムローイへ行けば、イーペン・ランナー・インターナショナルに参加することになります。自力で行くことになれば、場所取りや休憩場所、食事場所に困るのですが、日本からのツアーであれば何も心配することなく、コムローイを楽しめます。

※場所取りが必要なのかどうかをツアーを決める前にプラン内容を念のため確認してください。

ツアーの相場は約10万円から15万円です。非常に人気のタイ観光ツアーですので早めに予約することをおすすめします。

現地ツアーで行く方法

楽だと言っても、10万円から15万円は高い!という方には『現地ツアー』で行く方法がありますよ。これは、チェンマイまでは自力で行って、そこから現地ツアーを活用して、コムローイに参加するという方法です。

この方法は、日本のツアーと比較すると圧倒的に安くお祭りに参加できます。ちなみに現地のツアーであれば、相場は500バーツ前後(1600円程度)であります。滞在日数にもよりますが、安い航空券代金とこのツアー費用込で往復5万円ほどで済むことも可能です。

ただ、航空券やホテルや、現地ツアーを自分で探すので、日本発のツアーよりも手間がかかります。普段からタイをはじめ海外旅行に慣れたかたや、時間がある方向けです。

加えて、現地ツアーの場合、日本人だけではないので、ガイドも英語で行われます。英語が苦手だという方は、日本語ガイドがあるのかどうかも事前にチェックされるのをおすすめします。

ホテルなどの事前準備なども、しっかり行うことで、経済的にも優しく、タイコムローイを存分に楽しめます。

ツアーには頼らず自力で行く

ツアーにも頼らず、最初から最後までを自力で行うので、一番安上がりなのは確か。自力であちこち移動するにも、ホテルなどを手配するのも非常に手間がかかり、思いもよらないハプニングにも遭遇する可能性もあります。長期滞在者や学生はチャレンジしても面白いかもしれません。

出典:Instagram

ちなみに、チェンマイシティーからコムローイが開催されるメージョー大学まで車で約40分かかります。ソンテウというチェンマイのタクシー(赤いトラック)にのって移動します。

祭り当日は大変混雑しているため、ソンテウに乗れないこともあります。そんな時は、ソンテウのドライバーと交渉して、チャーターをすることも方法の1つですよ。

ただ、少人数で借りるとなると割高になります。ですので、10人程度人を集める必要があります。自力でタイコムローイへ行く場合、ホテルなど宿を巡って仲間を集めましょう。

さらに、ソンテウをチャーターせずとも、乗り合いで祭り開催地へ向かうこともできます。ただ、開催時間よりも早い時間帯から出発することが必要であること、帰りの混雑になすすべなく時間が浪費することなどのデメリットがあります。時間に余裕がある方向けです。

さらに、個人的にはおすすめなのが、バイクを借りて、コムローイ開催地へ向かことです。バイクで移動するので、自由に自分の好きなところへ移動できるメリットがあります。道に迷うリスクや交通量が通常よりも多いことから上級者向けです。

いち早く情報を入手すべし!

ツアーで行く方、自力で行く方関係なしに、コムローイに関する情報を一早く入手することをおすすめします。特に現地開催のイーペン・サンサーイは開催日程などのスケジュールが直前になってわかります。なので、いち早く情報を入手するのが、タイコムローイ祭りを楽しむコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です