バンコク一人旅したらタイ土産を安くゲットするのが賢いかも?

タイ観光の際に、友達、家族、同僚、上司に何をタイ土産として買っていけば喜ばれるのか、どこでそれを買えば都合がいいのかと悩みますよね。

予算もタイ土産に大きく割くほど余裕はない。ぶっちゃけ、友人などの場合まじめな旅行土産よりも、話題性や面白みがあるものが良かったりします。こんな時に、タイ土産を手っ取り早く仕入れるのに最適なスポットがります。

サンペン市場であれば、手っ取り早くタイ土産を仕入れることできます。

タイのチャイナタウンことヤワラート。その少し奥サンペン市場という卸売市場があります。ここでは、軽くサンペン市場の説明と、なぜここであれば手っ取り早く、低コストでバンコク土産をそろえられるのかをご説明します。

サンペン市場という卸売り市場

今のように、サンペン市場が大きな市場になり始めたのが100年前。当時から、イギリス人を中心とする観光客に人気の観光スポットだったらしい。さすがに当時のイギリス人観光客がサンペン市場で何をタイバンコク土産として買っていたかは不明。

ただ、100年前は観光客向けの市場であったわけではなく、タイ人のための卸売市場の毛色が強かったと言われています。現在では、観光客のためのタイバンコク土産用の商品がこれでもかと陳列されているので大きな違いです。

ただ、現在と過去で違わないことは、サンペン市場のものはとにかく安いことです。

そんなサンペン市場はどこにあるのかというと

位置関係でいうと、ホアランポーン駅(黄色いマーカー)から徒歩10~15分です。

アカマークのラーチャダムリー駅からタクシーで10分~15分くらいの所に位置します。個人的には、ラーチャダムリーから直接タクシーで、ヤワラートで、そこから歩いてサンペン市場に行くほうがいいと思います。

なぜなら、ホアランポーン駅からあるくとわかるんですが、意外と歩き疲れます。

なぜ安くショッピングできるのか

タイ土産を手っ取り早くゲットしたいときは、よくMBKに行けばいいと言われます。しかし、MBKのやる気のない店主が商品を仕入れる卸売市場こそサンペン市場なのご存知でしたか?

つまり、サンペン市場で売られている商品の大半はMBKでも売られていることです。もっと言えば、サンペン市場で売られている商品のほうが、MBKで売られている同種類の商品よりも安いに決まっています。

だから、MBKで何かタイ土産として買うことを検討しているのであれば、サンペン市場を最初に覗いてみる価値があるんです。

バンコク観光スポットとしても面白い

 

サンペン市場を訪れる理由は、ただ単にタイバンコク土産を買いそろえるだげではないです。そもそも、サンペン市場はバンコク観光スポットとしても人気スポットです。思いがけない、タイにしかない興味深い体験もできますよ。

タイ市場ならではの、熱気もその1つだと思います。MBKの店主よりは、サンペン市場で働いている方たちのほうがよっぽどやる気ありますし。

MBKにも、多くの様々な店が割拠し、分類できないほど、多くの種類の商品が安く売られていますが、サンペン市場も同様です。つまり、MBKでは買えないものがサンペン市場で買えたりします。

逆に、サンペン市場では買えないものがMBKで購入することができるので、タイ旅行のスケジュールがそこまでタイトでなければMBKとサンペン市場両方行ってみましょう。

ただ、いくつかの注意点もありますので、それを踏まえたうえで、ショッピングを楽しむことをおススメします。

注意点について

  1. まとめ買いに適しています:サンペン市場はあくまでも卸売市場です。たたし、店によっては、単体でも販売していますので、交渉して買うのもあり!。
  2. 活気ずく時間帯があること:サンペン市場の営業時間は8時から16時です(店によって前後します)。
  3. 後ろからのバイクに注意!:
  4. バンコクホテルからの距離を考慮:買い物の量次第で、サンペン市場で買うべきものとそうでないものを事前に決めましょう。

 

 サンペン市場への行き方

  • 一番楽で、快適なのがタクシーです。ホテルの人や直接自分で捕まえタクシーの運転手に(パイ・タララート・サンペング・マイ・クラップ(男性の場合)OR、カー女性の場合)といえば大体通じます
  • ツアリストエクスプレスを使う方法。 

ツアリストエクスプレスフェリーに、最寄りのボート乗り場でのり、赤い降り場(ターラチャウォング)でおります。そこから、青い道のりに沿って五分歩いたら到着です。

  • バスに乗っていく。これはおススメできません。なぜなら、バスは基本的に時間通りに運行していないこと。バスの番号によって、行き先(つまり、降りるバス停の場所も様々です。)タイ人でさえ把握しきれていません(笑)

 

まとめ

MBKでお土産(サンダルやTシャツ、お菓子もろもろ)を買う場合は、サンペング市場で同じものがより安い価格で売られていることを思い出してください。面白い商品も、多数そろえていますし、ウィンドウショッピングでも十分楽しめます。

活気ある、ヤワラート市場、タラ∸トサンペン市場にぜひ足を運んでみてください。きっと、想像以上に楽しめますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です